小牧温水プールは水泳用オムツはNG!混雑を避ける方法はこれ

スライダーや流れるプール、浮き輪に乗って滑るスライダーなど盛りだくさんなプールがある小牧温水プール!

おむつでの入場は出来ませんが、設備が整っているのに料金が安くておすすめな小牧温水プールを紹介します(^^)/

小牧温水プールは未就園児が楽しめる工夫が沢山!

小牧温水プールはスライダー、流れるプール、競泳用プールなど様々あり、色んな人が楽しめるようになっています。

その中で未就園児の子供が一番楽しめるのが、波の出るプールです。

小波からたまに来る大波まで、プカプカ浮いてもいいし、波打ち際で楽しんでもOKです 🙂

うちの子は水が少し怖いので、波打ち際でママやパパにパチャパチャ水をかけて楽しんでいましたよ~
小牧温水プール

 

6月から9月までの期間限定で登場するのが、冒険プール。
ロープを使って登って、滑り台!小さい子供用に階段もありますよ。
滑り台の下には洞窟もあって、子供に大人気なんです。

小牧温水プール
小牧温水プール

混雑を回避するには13時以降に入場!

小牧温水プールは特に夏休み期間中はとても混雑します。
何と1日に4,000人も来場する日もあるらしいですよ(@_@)恐ろしい!
子連れの家族が多く、朝から混雑しています。

小牧温水プールのHPには16時30以降は空いていますと書いてあるけれど、そんな夕方から子連れで行く元気と勇気は持ち合わせていません。。

毎時50分には休憩タイムが設けられており、大体12時50分の休憩とともに帰宅する人が多いです。

 

スポンサーリンク

ということで、混雑を回避して入場し楽しむには、
13時に入場して、夕方まで遊ぶ!これがおすすめです 🙂

もちろん空き空きというわけではありませんよ。あくまで朝いちばんの激コミよりはマシといった感じです(>_<)

あと混雑状況を把握するために参考にしてほしいのは、小牧温水プールはTwitter(@komakionsuipool)!

当日の天気や混雑状況が分かるようになっています。
午後から行くなら、事前に混雑状況をTwitterで確認するといいですよ(‘ω’)ノ

小牧温水プールはおむつNG!スライダーは小学生から!

小牧温水プールは水遊び用おむつでの入場はできません(>_<)
そしてスライダーは小学生以下の使用は不可と決められています。

だからといって未就園児が楽しめないわけではありません。
流れるプールや期間限定の冒険プールなどワクワクする工夫が沢山ありますよ。

その他、注意点をまとめました!
・直径90cmまでの人が入る穴のあいた浮き輪以外の持ち込みはNG
・幼児用(足を入れる穴の空いている)浮き輪の使用(アームヘルパー・ヘルパー・ライフジャケットOK)
・競泳用の25Mプールを使用する場合のみ水泳帽子が必要
・ラッシュガードの使用OK

小牧温水プールの営業時間は?料金は安いので嬉しい!

小牧温水プールは料金が安くておすすめ!

何回行っても楽しめますよ♡

ちなみに8月にはイベントもありますよ。

8月23日 14:00~ スイカの種飛ばし 先着100名限定です。
企画が面白いよね(笑)

 

【詳細】
施設名:小牧温水プール

住所: 〒485-0806 愛知県小牧市大字野口2394-3
電話番号: 0568-78-0102
入場料金:
高校生以上の大人520円
中学生以下子供210円
おむつがとれた幼児未収園児は無料
大人1人につき1人まで無料。2人目は小人料金210円

 
営業時間:通年営業
7月~8月31日は、午前10時から午後8時
7月23日・8月20日は、午前10時から午後6時
※夏休み期間中は休業日はありません。
上記以外の日程はHPのカレンダーでチェックしてくださいね♪
 
ホームページ:小牧温水プール

スポンサーリンク


幼児に関する情報はこちらにも!参考になりますよ(^^)

にほんブログ村

岐阜のことなら、こちらからどーぞ☆



コメントを残す

*

*