みのりある毎日を過ごすために

女性として・母親としての育児・仕事のこと、日々の生活でちょっこっと為になるブログ

独り言

スマホをこどもから引き離す方法|一時的に貸した携帯を返して~

こどもがぐずったとき、どうしても静かにしてほしいときなど、緊急時にはスマホは本当に役立ちますね!

でもスマホの魔力は絶大。一度渡してしまうと、最後。なかなか手放してくれず、スマホを取り上げると号泣。またそこで体力が失われてしまいます。

 

そこで今回は、一度こどもに渡してしまったスマホをどうしたらすんなりと取り返すことができるかをお知らせします。

もちろん私や友達の体験より一番いい方法を紹介します!

 

スマホをこどもから、スムーズに取り返す方法とは?!

 

「電話もねんねの時間だから、もうやめようね」

 

 

我が子(やんちゃな男の子)もおままごとが大好きです。ねんねをするからねといって、持っているハンカチやティッシュを布団にみたててかけてあげましょう。その後、電話のお布団はママの鞄の中だから入れておくねと言えばOKでしょう。

 

ただし5歳くらいになると色々とわかってきて、このねんね攻撃が使えなくなりました。あくまで目安は5歳までという感じでしょうか。

 

最近の小言

我が家では月9を録画しており、ドラマの中でiPhoneのsiri(実際には違う呼び名だけども)を使っているシーンが良く出てきます。うちの子はsiriを使いたくて使いたくてしょうがない気持ちになったようで・・・

ちょこっとだけ、昔のiphoneを使わせてみました!

 

そしたらハマってしまい、手放さない(-"-)予想通りの結果だけども、最近はいろいろとお手伝いしてくれるようになったし、いいかなと(私、甘い)

 

でも、あまりにも手放さないので、トイレに行っている隙をみて、siriの設定を英語に変更!

あれ?英語が話せないと反応しなくなっちゃったから壊れたかなーと話すと、寂しい顔をしながらも納得したよう。

 

まだまだ5歳、このくらいならばイケますよ(ニヤリ)

 

ちなみにその後は、Hey!しり(尻)~!といって、私にお尻を見せてくる始末((+_+))パンツも脱いでいるから、私は爆笑ヽ(^o^)

 

平和だわ 😆

-独り言
-, ,