アルコ清州は生後6か月から利用可能!プールの後はお風呂でサッパリ

オムツをしている赤ちゃんはNGなプールが多い中、生後6か月から利用できるアルコ清州!

プールの後にお風呂も入れて、大満足のアルコ清州を紹介します(*^^*)

スポンサーリンク

未就園児に人気!造船プールや流れるプールにスライダーもあるよ

雷音とともにスコールが降るというプールが子供にうけています。
こんな演出のあるプールって珍しいですよね(*^^*)

アルコ清州の帆船
アルコ清州の造船プール

流れるプールや幼児プールも人気(*^^*)
水深0.3mの幼児プールもあるので、プールデビューのお子さんにもピッタリですよ。
アルコ清州の流水プール
アルコ清州の幼児プール

スライダーもありますよ。オムツの子供以外は誰でも利用できます!身長制限無しなんです!
珍しいですよね(@_@)

アルコ清州のスライダープール

 

小学生以下の未就園児は保護者(高校生以上)と2人一緒に滑るか、アームヘルパー・うきわ等使用することが決められています。

私は子供と一緒に滑って楽しんじゃうわ(*^^*)

アルコ清州は子連れにおすすめだけど、水着や帽子の着用には厳しい!!

生後6か月から利用できるとあって、子連れに人気のアルコ清州。
しかし、みんなが気持ちよく利用するためも水着や水泳帽子の着用には厳しめです( ;∀;)

そこで、アルコ清州を利用するための注意点をまとめました!

 

水泳帽子は全員必要
貸出用の水泳帽子はありません!購入の場合は550円かかるので必ず持参すること!

☆持込できる浮き輪は、直径70cm以下。必ず空気の入れない状態で持参すること!

☆おむつのお子様は、水遊び用おむつ着用の上に肩から股までつながっている(ワンピースやレスリングタイプ)一枚の水着が必要!

スポンサーリンク

そして受付ではオムツをしている子の名簿への記入や、水着の確認があります。

そして、おむつの子供が入れるプールは、流水プール・幼児プール・ジャグジープールの3か所のみ
必ず上記内容は守ってくださいね(‘ω’)

アルコ清州に持参すべきものは、浮き輪とお風呂セット!

未就園児でも水が怖い子も多いはず。
そこでもっていってほしいのは、浮き輪か足が2つ入るベビーボート、アームヘルパーをもっていくといいです!

ただ、あまり大きな浮き輪はNGがでます。
屋根付きのベビーボートとかね(汗)

あとはお風呂セット!
ボディソープやシャンプー、バスタオルなど一式をもっていくと、プール上がりにお風呂に入りさっぱりして帰れます(*^^*)

お風呂に入るのは…ということであれば、更衣室にはシャワーもあるので、そこでさっぱりしてから帰ってもいいよ♪

子供は家に帰るまでの車中で爆睡になるはず…そこで無理やり起こしてお風呂に入らせるなんて…
考えただけで疲れちゃうわ(笑)

新幹線を見ながら入浴できますよ(^^)/

子連れに優しいアルコ清州!
夏休み期間は混雑しますが、平日ならスムーズに入れるのでおすすめですよ(^^)/

【詳細】
施設名:アルコ清
住所:〒452-0942
愛知県清須市清洲2537番地
電話番号:052-409-8181
 
 
入場料金:
高校生以上の大人610円
中学生以下子供240円
幼児未収園児は無料
 
 
営業時間
4~9月の土日祝/7月21日~8月31日は、前10時から午後8時
4~9月の平日、10~3月は、午後1時~午後8時
 
 
休館日
・月曜日(月曜が祝日の場合は、翌平日が休館となります)
・年末年始期間12月29日~31日。
※夏休み期間(7月21日~8月31日)は、月曜日でも開館
ホームページ:ARCO清州

スポンサーリンク


幼児に関する情報はこちらにも!参考になりますよ(^^)

にほんブログ村

岐阜のことなら、こちらからどーぞ☆



コメントを残す

*

*