【悲報】岐阜のイベント!ぎふハロウィンの中止が決定!

先日紹介した岐阜の一大イベント、ぎふハロウィン。

何と2017年の中止が決定いたしました(´Д⊂ヽ

なぜ中止になったのか?来年は開催されるのか?今回はその真相に迫ります!

スポンサーリンク

2017年は中止が決定。その理由に運営側の苦悩が見られた。

先日ぎふハロウィンを運営するfacebookに悲しいコメントが投稿されてました。

これを見たときの私のショックたるは計り知れません。

 

『ぎふハロウィン今年度の開催について』
夏の終わりが見え隠れするこの頃、例年ならばミーティングを重ね、スタッフそれぞれが仕事の合間を縫ってシャカリキに準備を進めている頃なのですが…。
今年度もハロウィンを心待ちにしてくださっているお子さんはもちろん、仮装が楽しみで参加してくださる方々、子供たちの姿につられて、お菓子を配るのが楽しみとおっしゃってくださる方々…育成園の子供たちの笑顔や本当にたくさんの方々のお顔が浮かびます。
7年間、支えてくださったボランティアの皆さま、地域の皆さま、協力してくださった団体の皆さま、多くのお力添えを受けて成り立ってきた ぎふハロウィンです。
10年、15年、20年、小さい頃にお菓子を貰ったよと言うお子さんがスタッフ側になって繋いでくれるようなそんなハロウィンが私たちの夢でした。
今、時代が私たちに追いつき、追い越されてしまったように感じています。
想像以上に世の中がハロウィンに注目し、予想をはるかに、私たちに出来ることのキャパを超えてしまいました。
ぎふハロウィンは世代を超えた地域の人々の繋がりや障害の有無を超えた触れ合いを目指していたわけですが、ボランティアスタッフだけでは賄いきれない規模へと膨れ上がり、本来の目的、主旨を逸脱する事態となってしまいました。
警備の問題など素人集団では通り行かない問題も多く、検討を重ねた結果、不本意ではございますが、今年度の開催を中止させて頂くこととなりました。
ご協力を頂いておりました皆さまと心待ちにしてくださった皆さまに深く感謝し、お礼申し上げますと共に、この決定をどうかご理解、お許し頂けますようお詫び申し上げます。
ぎふハロウィン実行委員会

 

運営側も苦悩の決断だったようですね。

ぎふハロウィンは世代を超えた地域の人々の繋がりや障害の有無を超えた触れ合いを目指していたとのこと。

今の時代はハロウィンイベントに参加する人も多くなってきたため、参加人数の多さに収拾がつかなくなったんですね(T_T)

 

コメントをみると、警備の問題が一番なのかもしれませんね。

以前の記事にも書きましたが、ハロウィンイベントだからといって付近一帯が歩行者天国になるわけではないので意外と車の往来があり、確かにちょっと危ないと感じたほど。

岐阜ハロウィンこそ小学生以下が最も楽しめるハロウィンイベント!岐阜ハロウィンこそ小学生以下が最も楽しめるハロウィンイベント! 

スポンサーリンク

 

イベントには子供がかなり多く来場するので、そういった意味でも事故でも起きてしまったら一大事ですしね。

 

それにしても悲しい限り。

ここまで大きなイベントに成長したのだから、岐阜市も何か協力してもいいのではないかなと思いました。

 

来年の開催は未定!でも希望はある

ぎふハロウィン実行委員会のコメントにあったように、「今年度の・・・」というフレーズを使われていたので、来年は警備などの問題を解決して、開催に向けて始動するという可能性も残されています(*’▽’)

 

是非来年こそは開催報告のコメントが記載されるように期待して待ってます(*’▽’)

 

 

スポンサーリンク


幼児に関する情報はこちらにも!参考になりますよ(^^)

にほんブログ村

岐阜のことなら、こちらからどーぞ☆



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

*