超穴場!まだ間に合うミッフィー展2017!多治見は9月24日迄!

世界中で大人気の絵本シリーズ、ミッフィー。

ミッフィーの生みの親であるオランダの絵本作家ディックブルーナの作品の魅力を伝える企画展が多治見で開催されていますよ!

どうやら口コミによると超穴場なんだとか♡子連れで行くなら、涼しくて空いているところがいい(笑)

そこで今回は多治見で開催中の企画展「ミッフィーと絵本の秘密」を紹介します(*’▽’)

 

スポンサーリンク

 ミッフィー展が多治見で開催中!展示物を見るだけじゃない!

9月24日まで開催中(延長が決定したため、ポスターの日付とは異なります)の「ミッフィーと絵本の秘密」は、多治見市にある子供陶器博物館にて開催中。

こちらでは絵本の形や色、物語などにスポットを当てて作者であるブルーナの表現方法を紹介しています。

この企画展を通してミッフィーと絵本の秘密を探る展覧会になっていますよ。


出典資料:岐阜新聞

 

でも単に展示物を見るだけでは、子供は退屈です!!

 

ここは違いますよ~!

 

開催期間中は子供も楽しめる塗り絵コーナー、絵付け体験、絵本が読めるスペースに、ちょっと遊べるプレイスペースなど盛り沢山( ^ω^ )

スポンサーリンク

 

子供が飽きない絵本が充実している!

展示会に置かれている絵本のサイズが15センチ四方のサイズに統一されています。

手のひらサイズほとんどの絵本が1冊12ページことで構成されているので、小さなお子さんでも10分程度で読み終えることができます。

あまり長い絵本だと途中で飽きてしまう子もいるなか、短編であれば子供も最後まで楽しめますね(*^^*)

 

 

キッズプレイルームがあるので、体も動かせる!

キッズステージ

6歳以下の子供限定で、プレイルームを使用することができますよ~

下がフカフカなら、転んでも安心ですよね(*’▽’)

大きなブロックも体全体で持ち上げて、ヨイショ・ヨイショ!!

 

陶器の町だからこそ!絵付け体験が出来るよ。

 

こちらでは焼き物の文化に触れてもらいたいと言う思うで、絵付け体験ができるコーナーがあります。

絵付けには大きく「下絵付け」「上絵付け」「当日お持ち帰り」と3つのコースがあります。

 

その中でも小さいお子さんにも挑戦しやすいのが上絵付けのクレヨンコース

マグカップや飾り皿800円、どんぶりは1,500円で体験ができます。

上絵付けクレヨンコース

絵付けと言えば通常は筆を使うところですが、特殊な絵付け用のクレヨンがあるため、小さいお子さんでも簡単にかけますよ。

焼き上がりには2週間程度かかり、受け取り方法は2パターン。

  • 1つ目は再度来館する。焼き上がり次第連絡がもらえるため1ヵ月以内に引換券を持参
  • 宅配で送ってもらう。送料550円で発送

 

出来上がるまでに少し時間はかかるものの、少し経ってから出来上がったものを見ると子供も感激しちゃいますよ!

 

休憩スペースもあって、至れり尽くせり!

キッズステージ

お弁当など持参すれば、こちらで食べることも可能です。

小さい子供を連れてお出かけするときには、お菓子やおにぎりが欠かせないもの。

 

小腹がすいたとぐずっても平気ですよ(^^)/

 

子供よりも大人のテンションが上がってしまう危険性あり笑

口コミを見ているとお子さんはもちろん、どちらかと言えば大人がテンション上がってしまうらしいのがこのミッフィート絵本の秘密展。

 

しかも、混んでいないと言うこともあり、日によっては貸しきり状態と言う声も(*^^*)

 

赤ちゃんや幼児を連れてきているママが多いので、個人的にはちょっとくらい泣いたり、わめいてもいいかなと思います(笑)

 

 

 

【概要】

施設名:こども陶器博物館

場所:〒507-0071 岐阜県多治見市旭ヶ丘10-6-67(多治見美濃焼卸センター内)

 

開催時間:10時~17時

入館料:大人中学生以上500円、小学生以下無料

 

 

これからまだまだ暑い日が続くので、たまには涼しい場所でゆっくり展示物を見ながら、子供と絵本を読んだり、遊んでみてくださいね(*^^*)

 

スポンサーリンク


幼児に関する情報はこちらにも!参考になりますよ(^^)

にほんブログ村

岐阜のことなら、こちらからどーぞ☆



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

*