ひるがの高原 牧歌の里は幼児も楽しめる!乳搾りは勉強になる!

ひるがの高原牧歌の里では、広大な敷地の中にラベンダー畑や芝生広場、鯉の池や牧舎など1日いても飽きません!

幼児には動物との触れ合いやエサやり、乳搾り体験がおすすめです 🙂

今回はこの夏に一度は行きたい「ひるがの高原牧歌の里」を紹介します♪

スポンサーリンク

牧歌の里に来たら動物にエサやり!乳搾りも楽しめる!

 

中部エリアの人だけなのかな?、テレビCMも流れていますよね!

 

牧歌の里で解きに子供にオススメなのは、定番!動物へのエサやりです(^^)

 

馬や羊にエサをあげれますよ!

エサ代金は100円 🙂

サフォーク種ひつじ(牧歌の里)
間近でむしゃむしゃ食べる様子を見ることできるので、子供は大興奮です(笑)

 

そして私が一番おすすめなのは、毎日開催している「あんこちゃんの乳搾り」
体験牧歌の里のキャラクターになっているジャージー牛のあんこちゃん♪

 

そのあんこちゃんの乳しぼり体験をすることができるんです☆
あんこっていう名前がまたいいじゃないですか♡

 

 

 
ジャージー牛「あんこちゃん」の乳しぼり体験

みんな必死にやっていますね(*^^*)

会場は牧舎。
時間は毎日11時から11時30分、14時半から15時までの2回行われています。

 

係の方が優しくやり方を教えてくれるので、小さいお子さんでも挑戦することができます!

 

そして自分が絞った牛乳は、こうやって牛さんから貰っているんだよ!と子供に教えてみました。

 

子供にはとてもいい経験になったようで、子供の中で動物ランキングの上位に牛がランキングされたようでした(笑)

 

 

とても勉強にもなりますし、今まで以上に牛乳を好きになってくれて親としてはとても嬉しかったです(>_<)

 

ちなみに、あんこちゃんは牧歌の里のメインキャラクターということもあって、売店には色んなグッズがありました!
乳搾り体験をした我が子はマスコット人形が欲しいとパパにおねだりしてました(笑)

あんこちゃんグッズは、牧歌の里のおみやげとして大人気!
 
 

牧歌の里の牧舎に子供が行けば免疫力が上がる!

牧舎といえば、独特のにおいがして、正直ちょっと苦手。

 

でもこんな情報もありました(@_@)

牧舎エリアには当然、いろいろな雑菌がいますが、実はこの雑菌が抵抗力を植え付けてくれるのだそう。NHKスペシャルにて放映された「病気の起源」からこの話が広がっているようで、単なる都市伝説ではないみたいです。 赤ちゃんのいらっしゃる方は、免疫力アップを願って牧舎エリアに立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

出典引用:ひるがの高原牧歌の里

 

 

牧舎に行くことで、子供の免疫力がアップされるんですね。

スポンサーリンク

やはり雑菌って生きていくために必要だから、ある程度は必要なんですね!
勉強になりました(@_@)

 

動物と触れ合えることでいつも口にしている食品について学べたり、子供自身の身体が強くなれるなんて素晴らしい!
子供が爆睡する中、帰りの車内で主人とこんな会話をしていました(^^)/

 

ちなみにヤギさんの美容院が8月5日に開催されますよ!
これはやってみたい!!!

 


是非みなさんも動物に触れ合って、夏を満喫してみてね☆

 

 

 

【詳細】
施設名:ひるがの高原 牧歌の里
住所: 〒501-5302 岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756−2
電話番号:0575-73-2888

入場料金:
大人:1,130円
中学高校生:920円

4歳以上の小学生610円
ベビーカーの貸し出しは300円
駐車場代は無料

営業期間:
4月20日から11月23日まで

営業時間:10時00分 ~ 17時00分
土日祝日は9:00~17:00

季節によって期間時間が異なりますので、詳しくはホームページで確認してくださいね。

ホームページ:ひるがの高原 牧歌の里

 

スポンサーリンク


幼児に関する情報はこちらにも!参考になりますよ(^^)

にほんブログ村

岐阜のことなら、こちらからどーぞ☆



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

*